洗濯ハンガーが・・・臭い?

★こんにちは!

エクセルクリーニングの鈴木です。

洗濯物を干していると、プラスチックの洗濯ハンガーや洗濯バサミからイヤーな臭いがすること無いですか?

実は、これ、プラスチックの劣化が原因。その劣化から発生した『カルボン酸』の臭いです。

日頃、洗濯ハンガーを使用する場所は、雨や紫外線が当たる過酷環境。
そんな環境の中、この臭いがしはじめると、寿命が来たというサインなのです。

そして、残念がお知らせがひとつ。
この臭い・・・
・・・
・・・
・・・
どうしたって取れません。(がーん)
新しい物に買い替えましょう。

また、プラスチックが劣化すると、洗濯バサミのバネが取れてしまったり。
バリバリっと割れてしまうことがあります。

家干しでは寿命は長いでしょうが、外で使うプラスチック製品は定期的な買い替えをおすすめします。

せっかくキレイに洗濯した衣類です。
すっきりと干すためにも、洗濯ハンガーや洗濯バサミも定期的にチェックをしましょうね♪
20161014-02

ご相談はお近くのクリーニングエクセル&クリーニングシバヤマへ

◆エクセル 巣鴨店:豊島区巣鴨1-14-7  TEL:03-3946-2249

◆エクセル 目白店:豊島区目白2-16-17  TEL:03-3971-2171

◆エクセル 白山店:文京区白山5-26-9  TEL:03-3941-1192

◆エクセル 神楽坂店:新宿区矢来町112-4 TEL:03-3267-0588

◆エクセル 浅草店:台東区西浅草2-9-2   TEL:03-3843-0307

◆エクセル 王子店:北区王子本町2-25-2 TEL:03-3909-8327

◆エクセル 千石店:文京区千石1-16-9    TEL:03-3946-3538

◆シバヤマ 上野店:台東区東上野5-17-8 TEL:03-3844-6868

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする