消臭・除菌スプレー、使い過ぎのデメリットとは!

★こんにちは!

東京23区(巣鴨・目白・白山・神楽坂・浅草・王子・上野)でのクリーニング・しみ抜き・ふとんのクリーニングを行っています、エクセルクリーニングです。

cropped-blog-icon-23.jpg

まだまだ暑いですね。

少し外を歩いただけでも、すぐにお洋服は汗だくです。

その汗がしみこんだお洋服。

一日が終わったらどうされてますか?

「消臭・除菌スプレーして干しておこう。

これで菌も無くなってばっちりキレイ♪」

で済ませてはいませんか?

でもそれ・・・ちょっと待ってください!

消臭スプレーでは汚れは落ちません。(な、なんと!)

薬剤で臭いや菌を包み込んでいるだけで、

実際に汚れが無くなっているのではないのです。

臭いは臭いのもとである汚れを、

洗って取り去るのが一番です。

仮に100歩ゆずって、匂いが消えていたとしても・・・(くどいようですが、閉じ込めているだけで消えてませんが)

「しみこんだ汗」や「汚れ」が取れているわけでは無いですよね?(た、確かに!)

汗が見えていないだけで、衣類には確実にしみこんでいます。

それを「匂いがしないから」と放っておくと、

それこそがシミの原因となってしまうのです。

とにかく夏の汚れ落としの基本は洗濯です。

消臭スプレーはあくまでも、

洗濯を補助するものという意識で使いましょう。

ここ数年で、クリーニング店の現場では、

「消臭・除菌スプレーのかけすぎ」が原因の

トラブルでお洋服をお持ちになるお客様が増加しています。

具体的には、消臭・除菌スプレーのかけすぎで、

「洋服の手触りや色が変わってしまった」

というケースがとても増えているんです。

ですから、

消臭・除菌スプレーの使い過ぎにはご注意を。

臭いはごまかせても、汚れはごまかせません。

着用した衣類は洗濯すること。

そして、

大切なお洋服はぜひ洗濯のプロである

当店でのクリーニングをおすすめします。

衣類、汚れの内容にあった洗濯方法で

しっかり汚れを除去します。

正しい洗濯方法が、

衣類の長持ちに繋がります。

夏の衣類のお悩みも、

お気軽に当店にご相談くださいね♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クリーニングのご相談はお近くのクリーニングエクセル&クリーニングシバヤマへ

◆エクセル 巣鴨店:豊島区巣鴨1-14-7  TEL:03-3946-2249

◆エクセル 目白店:豊島区目白2-16-17  TEL:03-3971-2171

◆エクセル 白山店:文京区白山5-26-9  TEL:03-3941-1192

◆エクセル 神楽坂店:新宿区矢来町112-4 TEL:03-3267-0588

◆エクセル 浅草店:台東区西浅草2-9-2  TEL:03-3843-0307

◆エクセル 王子店:北区王子本町2-25-2 TEL:03-3909-8327

◆シバヤマ 上野店:台東区東上野5-17-8 TEL:03-3844-68688

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする